ネット通信講座

ローラ、本気でハリウッド女優を目指すから!part1

ここ花グループに出会えたあなたは強運の持ち主です。

ここ花グループに参加して人生に花を咲かせませんか??

ここ花グループは、あなたを絶対に幸せにする自信があります!!!

ローラ本気でハリウッド女優を目指すから!

 

ハリウッド女優になりたい!ローラが抱いた夢は実現しかけたかに見えた。

( 画像引用元 https://www.j-cast.com/2017/02/16290824.html?p=all )

 

だが、所属事務所等の軋轢を抱え、その夢は停滞しつつある。

ローラが描く打開策とは……

 

デビュー前のローラの夢は国際線のキャビンアテンダントになって世界中に行くことでした。

でも、芸能界に入ってからはその夢がハリウッド女優になって、国際的に活躍することになりました。

 

実際2014年ごろから、ローラは仕事の合間にロスに行って、英語と演技のレッスンを受けるようになりました。

今も夢を叶えるためにレッスンを続けているんですが……

 

2016年12月に公開されたバイオハザード ザ・ファイナルで念願のハリウッド進出を果たしたローラ(27)。

( 画像引用元 http://news.aol.jp/2015/09/29/rola/ )

 

『日本のバラエティーも大好きだし、これからも日本のお仕事も続けていきつつ、アメリカでも次の映画を目指していきたい』

映画公開前、女性ファッション誌ViViのインタビューに、こう今後の展望を語っていた。

 

それから約1年半。まだ次の映画の予定は聞こえてきていない。

 

それどころか、現在ローラのテレビのレギュラー番組は『ゼロ』と言う状態にある。

 

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼を返してください。

 

6月中旬、ローラはTwitterにこんな"らしくない"言葉を公開して世間に大きな波紋を広げた。

その背景には、所属事務所への不信感があると言う。

この"黒い心を持った人"は所属事務所のA社長を指しています。

 

ローラは"芸能界のパパ"と慕っている堺正章さん(70)と、堺さんと関係が深い

大手芸能事務所のことを深く信頼しています。これまでも何かあるたびに相談してきました。

( 画像引用元 http://xn--2015-u53c4jh1513dca5n4767c4le.com/2015/10/12/%E5%A0%BA%E6%AD%A3%E7%AB%A0%E3%81%AE%E5%A8%98%E3%81%AF%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA%EF%BC%9F%E5%AB%81%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E4%BA%BA%EF%BC%9F%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE/ )

 

A社長のもとにいてもハリウッド女優の夢は叶えられないかもしれない……

そう考えて独立について、何度か話を聞きに出向いたそうです。

 

もともとハリウッド進出はローラとA社長の共通の夢だったと言う。

バイオハザードのオーディションの話はA社長が持ってきた案件でした。

 

だが、何の実績もないローラがそうやすやすと大作映画に出演できません。

 

そこで、大手芸能事務所に頼ったと聞いています。

 

この事務所にはハリウッドで活躍する日本人俳優も所属し、現地でのコネクションがありました。

そのかいもあって、ローラは見事に役を勝ち取る。

 

映画内では端役の1人ですが、大作映画に出たと言う実績ができたのは大きい。

 

ローラはバイオハザードに出演したと言う実績を足がかりに、だんだんと役をステップアップさせていくことを考えていました。

 

それで、次は予定をすぐに組めるように、そして女優としてのイメージを作るためにと、

今後はバラエティーには出ない!と言う選択までしたのです。

( 画像引用元 http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/02/kiji/20170202s00041000268000c.html )

 

だが、そのもくろみは狂ってしまう。

次の映画の話は一向に入りませんでした。

 

それどころか、事務所内の混乱で、まともにローラのマネジメントができない状態になってしまったんです。

 

海外出張の多いA社長に代わって、長年、日本でのローラのマネジメントを務めていたのはBマネージャー。

 

だが、彼はローラのバイオハザード出演をきっかけに事務所を去っていった。

 

映画の出演はA社長とローラの独断で進められていたそうです。

 

Bマネージャーが出演決定をしたのはすでに映画のスケジュールが決まった後でした。

つまり、すでに大量に入れていた日本での仕事を、急遽全てキャンセルしなければならなくなった……

 

ほとんど彼が取ってきた仕事です。

これに反発しBマネージャーは事務所を去る結果になりました。

 

A社長が直接、ローラのマネジメントに乗り出すようになったが、その後もスタッフの退職が相次いだ。

 

A社長は独断専行型。

ローラの古株のスタッフが次々と社長と対立し、事務所を去りました。

 

結局、スタッフの多くが入れ替わり、事務所内は混乱。

 

続きはこちら☆

ローラ、本気でハリウッド女優を目指すから! part2

 

【 完全無料のネットビジネス講座 】

※安心のサポートも充実しています(*ノωノ)!!!

急な用事も旅行も仕事を気にしなくて大丈夫☆

あなたも自由な生活を手に入れませんか( *´艸`)?

 

サブコンテンツ

管理人


名前:春野 夢
趣味:旅行
前職:主婦
現職:ネットビジネスで稼いでいます

Count per Day

  • 22832総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数:
  • 13759総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 16昨日の訪問者数:

無料通信講座

このページの先頭へ