ネット通信講座

松田聖子シンガポール渡航から4日後のハッスル part1

ここ花グループに出会えたあなたは強運の持ち主です。

ここ花グループに参加して人生に花を咲かせませんか??

ここ花グループは、あなたを絶対に幸せにする自信があります!!!

松田聖子シンガポール渡航から4日後のハッスル part1

 

腰痛に耐えぬいて勤め上げたコンサート。

だが、それから数日後、松田聖子は斎藤工と一緒にシンガポールにいた。

痛みを抱えながら、なぜ成功は異国の地に飛んだのか。

 

『あっ、斎藤工がいる!!!』と思った瞬間、その隣に30代位に見える女性がいて

誰かしら?と思ったら聖子ちゃんでした。

( 画像引用元 http://worldhumanrights.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-5ad2.html )

 

シンガポールに来る前に怪我をしたと聞いていましたから、驚きました。

ずっと座っていましたけど、工さんととても楽しそうにしていらっしゃいましたね。

 

7月中旬、シンガポール市内を流れるシンガポール川の堤防から川面に足を投げ出す、1組のカップルがいた。

 

松田聖子(55)と斎藤工(35)だ。20歳も歳の差があるのに、夫婦のように見えたと言う2人。

 

現地の駐在員夫人が一瞬目を疑ったのも無理は無い。

( 画像引用元 http://solife-a.com/31551.html )

 

聖子さんは、7月8日から9日に行われた日本武道館公演の直前に転倒し、背中と腰を強打しました。

それでもファンのためにと、椅子に座ったまま、上半身を精一杯使い、本番を乗り切ったのです。

 

コンサートが終わった直後、慶應義塾大学病院勤務の夫に車椅子を押され、シンガポールへと旅立った。

 

怪我のせいもあるでしょう、聖子さんの高齢のお母様も同行されていました。

 

精根尽き果てた感じでしたので、てっきり治療にいかれたのかと思っていたのですが……

 

聖子が家族の力を借り、怪我を押してでもシンガポールに行きたかったのも無理は無い。

 

マツコデラックスに顔面性器と言わしめ、7月に週刊誌が発表した”抱かれたい男2017″で

初めての総合1位に輝いた斎藤工が待っていたのだから。

( 画像引用元 http://curassy.com/Ie33da51 )

 

聖子は家族の目を盗み、斉藤工との密会を楽しんだ……のではなく、斉藤が主演する

シンガポールと日本の共同制作映画『ラーメン・テー』の撮影に挑んでいたのだ。

 

聖子は芸能人としては、日本でほとんどの夢を叶えました。

そんな彼女は次の目標を海外進出に切り替えています。

 

1990年にアメリカで歌手デビューを果たしますが、売れたのは現地の有名歌手とデュエットした1曲目だけ。

 

女優業にも挑戦しましたが、こちらも全くだめ。

1999年に日本でも公開された米映画『アルマゲドン』に出演していますが、タクシーの乗客と言う端役に過ぎませんでした。

 

日本のスターから世界のスターへ。そんな夢を見て聖子は日米を往復してきた。

 

 

今年5月、娘の神田沙也加さんの結婚パーティーに聖子さんは出席しませんでした。

思春期に聖子さんが不在だったことが、親子の確執になったと指摘する声もあります。

 

家族を犠牲にしてまで、世界にこだわり続けた聖子。

今回、そんな彼女の野心をくすぐったのが『ラーメン・テー』だったようだ。

 

それもそのはず、監督のエリック・クー氏は、世界の名だたる映画祭の常連なのだ。

2011年に公開されたクー監督作『TATSUMI』は、カンヌ国際映画祭である視点部門に選出されました。

他にも国際映画祭の受賞歴は多数あります。

 

アカデミー賞外国語作品賞に作品がノミネートされた経験もある。

クー監督の作品に出演すれば、カンヌのレッドカーペットを歩けるかも……?!

 

映画のストーリーはこうだ。

 

斎藤が演じる主人公・マサトは、群馬県高崎市内のラーメン店で働く料理人。

日本人とシンガポール人のハーフで、10歳の時に亡くなったシンガポール人の母親の思い出を追いかけ、母の故郷にやってくる。

『ラーメン・テー』のテーはシンガポールの鍋料理『バクテー』から取られたもの。

シンガポール風ラーメンといった意味の造語ですね。

 

主人公はラーメンとバクテー、それぞれの国のソウルフードに重ねて、2カ国をまたぐ

オリジナル料理『ラーメン・テー』を完成させるべく努力を重ねます。

 

つづきはこちら▼

松田聖子シンガポール渡航から4日後のハッスル part2

 

【 完全無料のネットビジネス講座 】

※安心のサポートも充実しています(*ノωノ)!!!

急な用事も旅行も仕事を気にしなくて大丈夫☆

あなたも自由な生活を手に入れませんか( *´艸`)?

Related Post

サブコンテンツ

このページの先頭へ