ネット通信講座

清水富美加、女優復帰!!

ここ花グループに出会えたあなたは強運の持ち主です。

ここ花グループに参加して人生に花を咲かせませんか??

ここ花グループは、あなたを絶対に幸せにする自信があります!!!

清水富美加、女優復帰!!主演映画が8月にクランクイン

 

清水富美加(22)がついに女優復帰!!今年2月に当時の所属事務所での待遇を“奴隷契約”と訴え

宗教団体「幸福の科学」に出家した清水。あれから5カ月。教団傘下の芸能プロダクション

「アリ・プロダクション」に所属して“千眼美子”と名を改めた彼女が、教団の製作する映画で主演を務めるという。

( 画像引用元 https://twitter.com/sengen777 )

 

監督は赤羽博さん(66) 5月に公開された幸福の科学の映画「君のまなざし」でもメガホンを取っており

教団としても信頼しています。

 

製作はアリ・プロダクション。映画は8月クランクインで来年公開の予定です。

当初は、別の映画を撮影する予定でしたが、それを後回しにして清水さんの主演作を撮ることが決まりました。

 

異例の主演抜擢指名と言えそうだが、さらなるサプライズが。

 

共演者は大川隆法総裁(60)の長男・大川宏洋(28)に決まっているというのだ。

 

宏洋氏は、今年6月に一部週刊誌で“清水の結婚相手”と報じられた人物だ。

( 画像引用元 https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1851 )

 

宏洋さんは教団グループの芸能プロダクション「ニュースター・プロダクション」の代表ですが

所属俳優としても活躍しています。さらに「君のまなざし」では準主演をこなし

総合プロデューサーや脚本まで担当しました。

 

総裁の息子でイケメン、しかもこれが意外に演技もうまいんです(笑)

 

今作では8月から徳島県で阿波踊りロケも計画されています。

泊まり込みでの撮影が続くでしょうから、2人の仲が急接近することも考えられるのではないでしょうか。

 

今後、教団関連の映画6本に関わることも決定しているという清水。

 

アリ・プロダクションの担当者は本誌の取材に対してこう答える。

「製作は着々と進んでいます。次回作の内容は、しかるべきときが来たら発表させていただきます。

2人が結婚するという事実はございません。プライベートに関しては本人に任せております。」

 

映画内容は明かさず、2人の結婚は否定したものの、共演や交際については否定しなかった。

 

清水富美加さんは、2008年にグッドキャラクター賞に選ばれ、芸能界入りしました。

 

2009年~2012年まではファッション誌「ラブベリー」の専属モデル

2010年ごろから女優としての活動も開始し、2011年に「仮面ライダーフォーゼ」の城島ユウキ役

2015年には朝ドラ「まれ」にて主人公の同級生役・蔵本一子役を務めるなどして徐々に知名度を高めました。

 

近年では、女優業だけではなく「にじいろジーン」「シブヤノオト」

「スペシャエリア」などの音楽・バラエティ番組などへの出演も目立っていましたが

2017年2月に幸福の科学への出家が報じられました。

 

そして、出家騒動後に暴露本「全部、言っちゃうね。」を出版した。

( 画像引用元 http://kawaberi.net/tag/%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%92%E3%82%93%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%93 )

 

暴露本の内容は、こんな感じだった。

 

数億円の賠償金上等だよ。自分の命の方が大事!!!

 

給料は15歳になって水着仕事が入るようになってから。

「露出の多い水着を着て、ベッドに転がされたり、極端に寄って撮られたりとかして…」と当時を振り返っている。

水着の仕事は性的な匂いの強い、いわゆる「おかず」だったと自身で分析している。

しかし、本人の意に反し、水着の仕事は一向に減らなかったという。

( 画像引用元 http://oi41ne.com/838.html/2013041501_03 )

交通費や住居費はもらってない 毎月手取り4万5千円。

清水は「本当に社長のことを殺したいって思ったりします」と、マネジャーに話したことを告白した。

「仮面ライダーフォーゼ」の撮影で忙しかったころのことで、休みがなかった上に

給料は5万円で源泉徴収を引かれると、手元に残るのは4万5000円ほど。

「どんどん社長への怒りがたまっていきました」と、当時を振り返った。

 

水着仕事や気持ち悪いおっさんとの握手が嫌で自殺未遂。

 

所属事務所には「水着は嫌です」「ブルマとかスク水とかは勘弁してください」と伝えていたが、希望はかなえられなかった。

こうした経験が引き金となり、16歳の誕生日、口と鼻にガムテープを貼って自殺を試みた事もあったという。

 

仕事の帰りは金がないので数駅分歩いたりヒッチハイクをした。

自身は食事もままならず、交通費も最低限しか支給されないため何駅分も歩くことも。

「その間に社長はどんなにうまいものを食べてどんな車に乗っているんだろうと思うと

どうしても社長への恨みが止まらなくなってしまいました」と当時の思いを記した。

 

そして、喫煙習慣や彼氏の存在を暴露。

清水のいう、彼氏とは人気ロックバンドKANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト飯田祐馬さんだった。

彼は既婚者であり、清水とは不倫関係にあったという。

( 画像引用元 http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1487733900995/ )

 

女優復帰作は、またしても波紋を呼ぶことになるのか!?

 

【 完全無料のネットビジネス講座 】

※安心のサポートも充実しています(*ノωノ)!!!

急な用事も旅行も仕事を気にしなくて大丈夫☆

あなたも自由な生活を手に入れませんか( *´艸`)?

サブコンテンツ

このページの先頭へ